イベント情報」カテゴリーアーカイブ

八重洲文具室イベント 「kamiterior ku・ru・ru大博覧会」開催のお知らせ

  • 2015年08月19日

八重洲文具室では 8月24日(月)から 9月17日(木)まで「kamiterior ku・ru・ru大博覧会」を開催します。
メモを書いてクルリと丸めて差し込むだけで、立体的な動物たちや風景、浮世絵などが立ち上がるペーパークラフトのようなメモ「kamiterior ku・ru・ru」。
これまでに発表された全ての作品全126点を組み立てた状態で一堂に展示いたします。

パンダが、イルカが、仔猫が、ペンギンが、楽器が、北斎の富岳三十六景が、お相撲さんが、サンタクロースが、可愛らしく立ち上がって、そこに大事な伝言があることを伝えてくれる、文房具でもあり、作品であり、インテリアでもある。
二次元から三次元へと次元をまたぐku・ru・ruの不思議をじっくりとお楽しみいただけます。
また、他のkamiterior製品も展示いたします。もちろん、その場での購入も出来ます。
この機会にぜひ「kamiterior」の世界をご体験ください。

モリイチイベント「絵手紙展」開催のお知らせ

  • 2015年07月24日

8月4日(火)から8月19日(水)まで、「 絵手紙展 」 を開催いたします。
日本絵手紙協会様にご協力をいただき、実際に送られた絵手紙の展示や、株式会社呉竹様にご紹介いただいた大内美和さんの絵手紙を展示いたします。
その他、水彩色鉛筆を使った絵のある手紙、パラレルペンを使った手紙など、自由な発想でかかれた絵のある手紙をご紹介いたします。
葉書にもこだわり、様々な種類のポストカードをご覧に入れます。かわいい落款もお手に取って試していただける他、絵手紙を飾るフレームも展示いたします。

絵手紙をすでに始めていらっしゃる方、これから始めてみたいと思っていらっしゃる方、ぜひご来場ください。

開催日:8月4日(火)から8月19日(水)
会場:モリイチ京橋店
料金:無料

八重洲文具室ナイトイベント開催のお知らせ

  • 2015年07月13日

7月22日(水)の19時から、現在開催中の「トンボ鉛筆マニア」展で、
そのコレクションを公開くださっている、くしゃまんべさんによるトークイベントを開催します。
トンボ鉛筆のMONOに至るまでの高級鉛筆の歴史と、その裏で忘れられた鉛筆についてのお話を中心に、
展示品の解説。さらに戦前の鉛筆の試書きコーナーも臨時開設されます。

当日は、通常18時までのモリイチ京橋店の営業を20時まで延長。
トークイベントの終了は19時40分を予定しています。
また、トークイベントの参加者先着30名様には、トンボ鉛筆様ご提供のレアなお土産もご用意。
整理券は18時より八重洲文具室で配布します。入場は無料です。

この機会にモリイチ京橋店内ギャラリー八重洲文具室に、ぜひおいでください。

開催日:7月22日(水)
トークショー開催時間:19時~19時40分(予定)
出演:くしゃまんべ
会場:モリイチ京橋店2階 ギャラリー八重洲文具室
料金:無料

八重洲文具室イベント 「トンボ鉛筆マニア」展 開催のお知らせ

  • 2015年07月07日

八重洲文具室では7月13日(月)~7月31日(金)までの会期で、
鉛筆コレクターのくしゃまんべさんのコレクションから「トンボ鉛筆マニア」展を開催します。
トンボ鉛筆の定番「トンボ8900番」やトンボの高級鉛筆の歴史を実物と共に解説。
歴代のビンテージ鉛筆や関連商品の展示を中心にした、鉛筆を集める楽しさが満載された展示会です。

創業100年を超え、昭和2年にトンボのマークの鉛筆を発売してからも88年になる老舗鉛筆メーカーの歴史を、実際の製品と解説で俯瞰することができます。
また、トンボ鉛筆最初期のシャープペンシル「ホモホルダー」や、出荷用のボテ箱や木箱、
当時の空気を感じさせてくれるホーロー看板などの貴重な資料も展示。
さらには、くしゃまんべさんによる「鉛筆造形」作品もご紹介。
鉛筆を中心に広がる世界をお楽しみください。

また、会期中の7月22日(水)は営業時間を延長し、19時より「トンボ鉛筆マニア」展で貴重なコレクションを公開くださっている、鉛筆コレクターくしゃまんべさんによるギャラリートークを行います。
この機会にぜひ八重洲文具室にお越しください。

八重洲文具室イベント 「モリイチの歴史」展 開催のお知らせ

  • 2015年06月17日

6月25日(木)から7月9日(木)まで、八重洲文具室では「モリイチの歴史」展を開催します。
明治5年(1872年)に畳表と会社調度品を扱う万屋森市兵衛商店として創業してから、
現在までの143年のモリイチと文房具、そして京橋近辺の街の歴史を年表と写真で振り返ります。

加えて、その当時に実際に売られていた文房具の実物も参考展示します。
写真も明治5年の創業当時や、その後のモリイチの店舗の変遷など、貴重な資料が揃っています。
また、昭和39年、当時の社長である森元雄氏の欧米の文具店視察旅行で撮影された
当時のヨーロッパの文具店の写真もパネル展示します。

他にも、1952年から21年間、出版し続けた「モリイチカレンダーメモ」の実物も展示。
当時の一流画家やデザイナーと組んだ日記帳の数々を手に取ってご覧いただけます。
さらに、モリイチアートクラブの機関誌であり、画家やデザイナーといった会員が一人一冊を担当して製作した、まるで画集のような小冊子「TEXT」も展示。
明治から続く老舗文房具店の歴史を通して、時代の流れと、それでも変わらない考え方や街の空気を感じていただければと思います。

皆様、お誘いあわせの上、ご来店お待ちしております。

「オフィスチェア体感フェア」開催のお知らせ

  • 2015年05月14日

5月27日(水)から6月15日(月)まで、「オフィスチェア体感フェア」を開催します。
オカムラ、コクヨ、ライオンなどの国内メーカーと、
ハーマンミラー、ジロフレックスの海外メーカーのチェアもお試しいただけます。

予約不要ですので、皆様、お誘いあわせの上、ご来店お待ちしております。

八重洲文具室ナイトイベント「一般財団法人日本地図センター学術長 野々村邦夫氏による地図作りのお話」動画公開

  • 2015年05月11日

4月22日に開催された八重洲文具室イベント第8弾「古地図と地図の作り方、そして地図グッズ」展
ナイトイベント一般財団法人日本地図センター学術長 野々村邦夫氏によるトークショー「地図作りのお話」の動画をYOUTUBEで公開いたしました!

ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=sLLGXVCE1Yg&feature=youtu.be

八重洲文具室ナイトイベント「たかしまてつをの手帳絵ライブドローイング」動画公開

  • 2015年05月11日

遅くなりましたが、3月25日に開催された八重洲文具室イベント第7弾「たかしまてつをの手帳絵、そして品々絵展」ナイト営業イベント 手帳絵ライブドローイングの動画をYOUTUBEで公開いたしました!
※「たかしまてつをの手帳絵、そして品々絵展」は終了しております。

ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=G7Vwkos85g4

 

八重洲文具室ナイトイベント「地図作りのお話」開催のお知らせ

  • 2015年04月15日

4/22(水)は、通常18時までの営業時間を20時まで延長するナイトイベントを開催いたします。
19時からは「地図作りのお話」を行います。

開催日:4月22日(水)
トークショー開催時間:19時〜19時40分(予定)
出演:

一般財団法人 日本地図センター 学術長
野々村 邦夫

会場:モリイチ京橋店2階 ギャラリー八重洲文具室
料金:無料

18時よりギャラリー八重洲文具室内で整理券を配布いたします。
観覧をご希望の方は八重洲文具室スタッフにお声がけください。

【Profile】

野々村 邦夫

昭和17年京都生まれ、東京都育ち。
東京大学 理学部地学科卒業,東京大学 大学院理学系 研究科地理学専門課程(修士)修了。
昭和42年建設省(現国土交通省)に入省後、国土地理院、建設本省、環境庁(現環境省)での勤務を経て、
平成8年から11年4月まで国土地理院長に就任。
平成15年より25年6月まで財団法人日本地図セン ター理事長就任。
昨年、長年の功績が表彰され「瑞宝中綬章」を授与される。
現在72歳、一般財団法人日本地図センター学術長。

八重洲文具室イベント第8弾 「古地図と地図の作り方、そして地図グッズ展」開催のお知らせ

  • 2015年04月15日

4月20日(月)から5月22日(金)まで、「古地図と地図の作り方、そして地図グッズ」展を開催します。
創業118年、地図製作の老舗である株式会社武揚堂と、
地図をモチーフにしたグッズを数多く製作・販売する東京カートグラフィック株式会社
の二社が、東京駅や日本橋を中心とした古い地図や、地図を作るための道具、地図力検査表ノート、
伊能忠敬が作成した地図や、その伊能忠敬をモチーフにしたグッズ、さらには地質図をデザインしたポーチまでが一堂に展示されます。
もちろん、グッズや地図、書籍などは購入もできます。
一般財団法人日本地図センターにも協力していただき、地図の持つ面白さ興味深さを、様々な角度から楽しめる展示になっています。

皆様、お誘いあわせの上、ご来店お待ちしております。