森市文具概論

【文具ソムリエール菅未里の文具相談室】仲直りもSNS映えを意識する時代⁉

  • 2017年10月24日

ハロウィーンを祝う習慣が定着したのはいつごろからでしょうか。最近のハロウィーンは、夜の渋谷に若者たちが繰り出して大騒ぎになると聞きました。

定着といえば、SNSもそう。今どきの子供たちは、小さいころからSNSを駆使しているらしいではないですか。そんな時代になると文房具への需要が減ってしまいそうですが、さにあらず。文房具もちゃんと、新時代に適応しているのです。

しかし、歳を重ねるほど若者文化への対応が難しくなるのも事実でしょう。SNS? ハロウィーン? というおじさま・おばさまも少なくないと存じます(私は違います、念のため)。

さて、では今、お店にいらしたおじさまはいかがでしょうか? ……いらっしゃいませ。

中学生の娘さんにペンケースを送りたい? 素敵ですね。ただ、ペンケースといっても、いろいろあります。お相手の、色や形の好みはどのようなものですか?

分からない? そうですか。では娘さんに聞かれてみてはいかがでしょうか。好みでないものを送られても困ってしまいますし……え、聞きづらい? どうしてです? ……なるほど、ケンカ中なんですか。それで、仲直りのための文房具を探しにいらしたと。

 

では、ペンケースはやめておきましょう。他に、ハロウィーンを控えた今の時期にぴったりで、仲直り成功間違いなしの文房具がありますから。こちらです。「光るサウンドカード」

え、これが文房具なのかって? 文房具ですよ。ほら、ここにメッセージが書けるメッセージカードなんです。

でも、売りはそこじゃありません。このカード、雷のように光るし、魔女の笑い声も聞こえてきます。さらには、被ることまでできちゃう。娘さん、お友達と盛り上がると思いますよ。音が出るメッセージカードはありますが、ここまでサービス精神豊富なものは見たことありません。

ポイントは、SNS映えを意識していることですね。娘さんもインスタグラムやTwitterを使いこなし、日々、投稿のネタを探していると思われますが、SNSでは季節のイベントの投稿がウケるんです。この時期なら、もちろんハロウィーンです。

今のSNSは動画の投稿が流行っているんですが、音や光が出るこのカードは動画にも完全対応。被って自撮りもできます。SNS時代の文房具なんです。喜んでくれますよ。

ケンカ中なら素直に「ありがとう」とは言ってもらえないかもしませんね。でも、きっと気持ちは通じるはずです。これを渡したら、娘さんのSNSをご覧になってください。お父様からの贈り物を被って嬉しそうな娘さんの動画がアップされているに違いありません。文房具もSNSも、人と人をつないでくれるんですよ。

日本ホールマーク『光るハロウィーンサウンドカード』