森市文具概論

【文具ソムリエール菅未里の文具相談室】トガるよりも、丸いほうが目立つかも⁉

  • 2018年04月17日

新年度がはじまり、少し経ちました。
新入社員のみなさんも、少し会社に慣れたころでしょう。名刺の配りかたなども、板についてきたかもしれません。

おっと、お客様です。まだスーツの着こなしがまだカタいところをみると、新社会人でしょう。
いらっしゃいませ。……名刺を目立つように加工したい? なるほど。たしかに、最近、個性的な名刺が流行っています。透明だったり、特殊な形をしていたり、加工されていたり。仕事相手に覚えてもらいやすいですからね。実際、そのための加工グッズも色々出ています。

しかし、そういう名刺は、私としてはなかなか気軽にはお勧めできないんですよ。
まず、会社で禁止されているケースも多いです。それに、特殊加工の名刺は今は珍しくありませんし、見辛いことも多いんですよね。よかれと思ってやったのに、逆効果になってしまう。

じゃあ、やめたほうがいいかって? 大丈夫です。お客様のような方もいるかなと、新年度に向けて仕入れておいた秘密兵器があるんです。
それがこれ。サンスター文具の「かどまるん」です。

何に使うかわからない? 名刺の加工ですよ。
こうやって、角を丸くするんです。それだけ。でも、見てください。角をとる前と見比べると、全然印象が違いませんか?

ね。普通は直角である角を丸くするだけで、こんなに強いインパクトがあるんです。
下手に主張しすぎることもありませんから、「目立ちたがりやがって……」と思われる心配もない。
さらに、角が折れにくいというおまけもついてきます。

私のおすすめは、角をすべて落とさず、ひとつだけ残すこと。
こうすることで微妙なアンバランスさが生まれ、アピール力がアップします。

トガッた人には憧れますが、意外と、丸い人のほうが印象に残ったりするものです。
もしかしたら、名刺も同じかもしれませんね。

 

今回の文具ソムリエールご紹介品:サンスター文具『かどまるん』
※モリイチ京橋店ではお取り寄せ商品となります。