森市文具概論

【文具ソムリエール菅未里の文具相談室】クリスマスプレゼントは、万年筆とボールペンの二本立て

  • 2017年12月05日

クリスマスが近づいてきました。文房具はプレゼントにぴったりですから、この時期に、プレゼント用に文房具をお買い求めになる方をずいぶん見てきました。ご来店の瞬間に、何が欲しいのか分かってしまうくらいです。

ふむ、やや緊張した面持ちの、あの若い男性は、まあ大学生というところでしょう。この時期に文房具店へいらしたということは、彼女へのクリスマスプレゼントと見て8割がた間違いありません。いらっしゃいませ。

……クリスマスプレゼントですね。ありがとうございます。お相手は……はい、やっぱり。いえ、なんでもありません。来春に就職されるガールフレンドへのプレゼントですね。

来ました、このパターン。就職する彼女さんへのクリスマスプレゼントです。私は、次に彼が何を言うかまで、分かってしまいました。「万年筆かボールペンが欲しい」です。

……はい、万年筆かボールペンですね。就職祝いも兼ねたい、と。

就職祝いに高級筆記具。とても多いパターンです。非常に素敵なのですが、問題は、万年筆とボールペンのどちらにするかです。

オトナっぽい筆記具といえば万年筆ですし、お礼状や手紙を書くのにも適していますから、新社会人へのプレゼントにはぴったりです。でも、普段使いするのはボールペンですから、こちらも捨てがたい。ですよね? 

……やはり。しかし予算が1万円なので、どちらか1本にせざるを得ず、お悩みだそうです。

大丈夫。1万円のご予算で万年筆とボールペンが買え、しかも女性へのプレゼントに最適というアイテムがあります。万年筆、ボールペン、シャープペンが用意されている、パイロットの「カヴァリエ」です。

どうですか、この細軸。女性の手を引き立ててくれます。女性を意識してデザインされているんですよ。

それに、なんといってもこのデザイン。海外メーカーにも負けない、飾っておきたくなるような美しさです。

……高そう? 高級感がありますから、無理もありません。しかしご安心を。もっとも高価なマーブル模様の万年筆でも、5000円(税別)。ボールペンなら、2000円からご用意されているんです。

カヴァリエの素晴らしい点は、デザインだけではありません。パイロットという日本を代表するメーカーが作っているだけあり、アフターケアがばっちりなのです。カートリッジとコンバーターの両方に対応しているのも、万年筆に慣れていない方にはありがたいですね。ボールペンモデルは、滑らかな書き味で名高い「アクロインキ」を採用していますから、使いやすさも抜群です。

さて、これでご予算の問題は解決しました。あとは、色も選べますから、じっくり悩んでください。彼女は普段、どんな色のアクセサリーをお使いですか? 

……満足げに、2本のカヴァリエをお持ちになってお帰りになりました。彼女も喜んでくれるでしょうね。

そうそう、彼にはお伝えし忘れましたが、「カヴァリエ」という名前はフランス語で「ダンスのパートナー」という意味なんです。愛する彼女へのプレゼントに、これほど適したペンも少ないでしょう。

 

PILOT 『カヴァリエ』万年筆 ボールペン