森市文具概論

【文具ソムリエール菅未里の文具相談室】子どもたちの宝物を守る方法

  • 2018年08月10日

女の子を連れたお母さまがご来店され、そのままファイルコーナーに向かいました。女の子は、シールをたくさん貼った子ども向きの手帳を大事そうに抱えています。

その光景を見た瞬間、ピンときましたね。シールを入れるファイルを買いに来たのでは? と。

子ども、とくに小学校低学年くらいの女児はシールが大好きです。「貼る」という、鉛筆やペンで描くのとは違う行為で対象を飾れるのが楽しいんですよね。男性の方は、小学校の女子たちが手紙やノートにシールを貼っていたのを覚えていませんか?

ところが、シールにまつわる大きな問題は、収納方法が確立されていないことです。シールを集めた経験がおありの方はわかると思いますが、シールは、シールの内容が見える形で管理しなければ意味がありません。しかし、使いやすいファイルが少ないのです。

理由の一つは、シールのシートの微妙なサイズに合うファイルがあまりないからでしょう。あのサイズは規格化されたものではありませんが、シールを売る什器のサイズとの兼ね合いで、どれも同じくらいの大きさに落ち着いています。

しかし、実はあるのです。シールにぴったりのファイルが。それが、コレクトの「透明ポケットファイル」のA4サイズです。

チケットや領収書など細長い書類をファイリングするために作られたこのファイルは、収納スペースが縦に三分割されています。このサイズがシールにぴったりなんです。中身が出ていかないよう、蓋がついているのも見事です。

ちなみに、「透明ポケットファイル」には他のサイズもいろいろありますので、欲しいサイズのファイルがないなあ…とお悩みの方は、ぜひチェックされてください。

シールは子どもたちの創造性を刺激してくれますし、何かのご褒美にするととても喜んでくれます。お子さんの成長を助けてくれるはずですよ。